自宅で行うほうれい線を消す方法

ほうれい線は加齢などの原因でどうしてもできてきてしまうものです。

NAVERまとめ情報を参考にしましょう。

しかし、自宅でケアをすることによって、ほうれい線を完全に消すことは難しいですが、今の状態を改善することは可能です。

ほうれい線を消すための具体的な方法としては、まずツボ押しによるほうれい線を消す方法が挙げられます。

顔にはリンパが流れていますが、この流れが滞ってしまうとむくみが生じることになりますが、このむくみの状態が続く口もとのしわが増えてしまうことになります。
そこで、ツボ押し運動を行うことによって、リンパの流れをよくして、むくみを改善して、口元のしわも目立たなくさせることができるようになります。
具体的な方法としては、下唇のすぐ下にある場所を人差し指で押します。
次に、口角部分を押していきます。
さらに、頬骨、小鼻の脇の部分、鼻の下などのツボを押していき、刺激を与えていきます。

ツボ押し以外の方法としては、表情筋を鍛えるという方法があります。表情筋を鍛える方法としては、箸を使ったフェイスエクササイズがほうれい線に効果をもたらします。
実践方法としては、まず箸をくわえて、上下の唇をつけて唇を横に引きます。
5秒間その状態を維持して、口角だけを上げて笑った時の顔の表情を作ります。



最終的には、口角を上げて歯が見えるくらいに笑います。



このような方法を実践しなくても、普段からよく笑ったり、しゃべったりするだけでも表情筋を鍛えることができます。